Our Story

木陰の写真


Leeway for Lifeの意味

Leewayという言葉は元々「風下、木陰」という意味があり、転じて「余裕」という意味になりました。
つまり、Leeway for Lifeとは「生活の余裕」という意味が込められています。
アロマの香りを配合したオーガニックな除菌スプレーを使用することで、日々の生活の中に少しでも「余裕」が生まれて欲しい。
そして、まるで木陰に座って良い香りの風を感じるように、Leeway for Lifeを使って除菌をしながらリフレッシュして欲しい。

そんな想いがLeeway for Lifeには込められています。

 Leeway for Life

新型コロナウイルスに向き合うための私たちなりの社会貢献

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、除菌に対して日々の生活で強く意識をしなければならない状況が続いています。
除菌に対してのイメージは「肌荒れが気になる…」「面倒くさい…」というマイナスな物が多いのではないでしょうか。
化学的で刺激のある肌に悪い除菌を毎日強制されていたら、悪いイメージを持ってしまうのも自然な流れです。

Leeway for Lifeという肌に優しく、良い香りの除菌スプレーを世の中に広める事で、除菌に対してプラスのイメージを持って欲しい。
更には除菌の徹底を「強制的」ではなく「自発的」に行なってくれる人が1人でも増えて欲しいと願っています。

 ホタテ貝殻の廃棄場

ホタテ貝殻資源の再利用による環境保全

ホタテ貝の全国漁獲量は最新の2019年データによると33万トン以上となり、日本の食卓にも深く根ざしている反面、大量の貝殻の処理が大きな社会問題となっております。
毎年のように不法にホタテ貝殻が海に廃棄されてしまっており、その度に逮捕者が出ていることをご存知でしょうか。
適切な処理がされないまま、海洋投棄されてしまうことは、海の環境保全の観点からも決して看過することは出来ません。

私達がホタテ貝殻を再利用することで、社会問題の解決に向けて、少しでも力になりたいと考えております。

環境とSDGsへの詳しい取り組みについてはこちらのリンクをご覧ください。